VOD

dTV (ディーティービー)はコスパ最強でおすすめ?メリット・デメリット紹介

dTV (ディーティービー)おすすめなワケは?メリット・デメリット紹介【格安定額!】

今や、映画やドラマのエンタメを観るならVOD(ビデオオンデマンド)で視聴!が定番になりましたよね!

しかし、人気の動画配信サービスは種類が多く、料金体系やメリット・デメリット等、どこを使えば良いの?と会員になるか、お悩みの方も多いですよね?

今回はそんなユーザーのために、料金がお得で作品のラインナップも豊富なdTV(ディーティービー)についてメリット・デメリットや登録方法から解約・退会の手順、料金までをまるっと解説します!

目次

dTV(ディーティービー)の登録を迷ってる方は必見!圧倒的人気のコストパフォーマンス

動画をいつでもどこでも視聴できるのは嬉しいけど、毎月、高い定額料金を払うのが心配…

という方は必見ですよ!

dTV(ディーティービー)は豊富な作品ラインナップや業界屈指のコストパフォーマンスが有名なんです!

なんと、たったの月額500円(税抜)で動画が見放題なんです!

しかも登録を迷ってる方には嬉しい31日間無料のトライアル期間付きです!

さらには、⾒放題作品も豊富で120,000本以上!

こんなにも、お得にたくさんの映画・ドラマ・アニメが手軽に視聴可能なんです。

本記事の情報は2020年時点のものです。

dTV (ディーティービー)おすすめなワケは?メリット・デメリット紹介【格安定額!】

dTV

月額料金500円(税抜)
無料期間31日間無料
同時再生端末数1
ダウンロード
作品数⾒放題作品:120,000本以上

dTVはここがポイント

①映画・ドラマ・アニメを中心に、配信作品数12万作品以上

②月額500円(税抜)とコスパ最強◎ 作品数に対しての値段は業界トップクラス

③dTVでしか観れない映画・ドラマと連動したdTV限定コンテンツもあり

メリット

ドコモ提供の動画配信サービスdTVは月額500円(税抜)とコスパ最強!配信作品数も12万作品以上と多いので、お得に観たい作品が観られます。 もちろんドコモじゃなくても登録可能なので、とりあえずVODに登録してみたい人におすすめ。

デメリット

ドコモユーザー以外はクレジットカードが必須となります。

 

光回線で快適に楽しく動画を観よう!スマホのキャリア別で登録するとお得になる?

dTVに登録して、動画を視聴する際に視聴環境は大事ですよね。

例えばwi-fiのみの環境より、光回線を使った方が突然動画が止まったり、読み込みが遅くなったり低画質になったりというストレスフルな状態を改善出来るかもしれません。

お得なキャッシュバック特典等もあるようなので、ぜひ検討してみてはいかがでしょう。

 

dTV(ディーティービー)に登録するメリットは?

メリット1 : 業界屈指の【月額500円】で12万作品以上の作品が見放題

dTV (ディーティービー)おすすめなワケは?メリット・デメリット紹介【格安定額!】

他社のVODサービスでは、平均すると月額1,000円程度が相場となります。

ですが、それらに負けず劣らずな作品数120,000本以上と視聴可能数が豊富にも関わらず、他社の半額程度の料金で利用できちゃうんです!

動画配信数が近いU-NEXTと比較すると、約4倍はお得なことが分かりますよね。

サービス名月額料金(税抜)動画配信数
U-NEXT1,990円130,000本
TSUTAYA TV/DISCAS933円10,000本
Hulu933円40,000本
dTV500円120,000本

現時点で、料金、作品数で迷っていた方には嬉しい安心のメリットですよね。

しかも映画、ドラマ、アニメ以外にも音楽も見放題なんですよ!

YouTubeで音楽やライブ映像を観ている方は広告が邪魔だったりストレスが多いですよね…

dTVなら、そんなお悩みを簡単に一瞬で解決できます。

メリット2 : 豊富なコンテンツ

dTV (ディーティービー)おすすめなワケは?メリット・デメリット紹介【格安定額!】

dTVはコストパフォーマンスや動画配信数だけじゃないんです!

なんと、コンテンツ数も非常に豊かです。

dTV (ディーティービー)おすすめなワケは?メリット・デメリット紹介【格安定額!】

映画、アニメ、ドラマ、韓流・華流、キッズ、バラエティー番組といった、定番動画が

充実しているのは、もはや言うまでもありません。

ですが、dTVならこれだけにとどまりません。

dTVオリジナル作品のドラマ・バラエティー番組も視聴が可能。

通常の動画であれば、他のビデオオンデマンドでも視聴は可能です。

しかし、dTVオリジナル作品となれば、dTVでしか観ることができないので注意です!

 

メリット3 : docomoユーザー以外でも利用可能!

dTV (ディーティービー)おすすめなワケは?メリット・デメリット紹介【格安定額!】

dTVはdocomoユーザーに特化しており、契約はdocomoユーザーだと思っていらしゃるユーザーも多いですよね?

確かに、サービス開始当初はdTVはdビデオという名称でdocomoユーザー限定でした。

ですが、安心してください。

現在では、auやソフトバンクなど他社の携帯電話ユーザーも利用可能です!

ですので本記事を読んでおり、docomo以外のユーザーで利用可能か不安になっている方には嬉しい報告です。

メリット4 : dポイントが貯まる【docomo以外のユーザーも安心】

dTV (ディーティービー)おすすめなワケは?メリット・デメリット紹介【格安定額!】

docomoユーザーなら気になるのが、dポイントの存在ですよね!?

ポイントを獲得できるのか心配ですよね?

dTVでは、dポイントを獲得することは可能です。

ご安心ください。

しかも、docomoユーザー以外であっても、獲得することが可能になったんです。

ですから、docomo以外をご利用の方もしっかりとご満足いただけますよ。

さらにdTVでは、100円利用するたびにに1ポイントが付与されるというキャンペーンを開催しております。

月額会員になるとさらに毎月5ポイント付与されます。またレンタル作品もその対象となります。

 

メリット5:『31日間の無料トライアル』でさらにお得に!

dTV (ディーティービー)おすすめなワケは?メリット・デメリット紹介【格安定額!】

dTV(ディーティービー)は他の動画サービスと同様、お得に活用できる無料トライアルを実施しています。

無料トライアルの期間は31日間と大変お得です。

期間中はdTV有料会員と同じ条件で利用することが可能。

登録を悩んでいる方や検討中の方は使い勝手や配信作品のラインナップなどをあらかじめトライアルをうまく活用しながら、上手にチェックしましょう。

無料トライアルは31日間の無料期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。

しかも、無料トライアルの期間が残っていても、解約した時点でサービス利用をすることはできなくなるため、ギリギリまでトライアルを利用したい場合には31日目に解約するのがコツです。

支払い方法を最初に入力後からトライアルスタートとなるため、無料期間が過ぎると自動的に契約継続になるので、それ以降は月額500円(税込)の料金が発生します。

         

 

dTV(ディーティービー)のデメリットは?

デメリット1 : 作品数は充実しているが人気の作品は少ない

dTVは、約120,000作品以上が配信されているのが強みですが、同じくらいの作品数を誇るU-NEXTと比較すると観たい見放題作品は若干少なくなる印象です。

※あくまで個人的な主観です。

通常だと見放題作品はどれだけ観ても無料なので追加料金は発生しません。

しかし、最新作や一部の旧作に関しては、月額料金とは別に追加課金が必要ですので注意が必要です。

デメリット2:ドコモユーザー以外は支払いにクレジットカードが必須

dTV (ディーティービー)おすすめなワケは?メリット・デメリット紹介【格安定額!】

dTVのデメリットとして要注意なのは、支払いの登録の際、クレジットカードが必須と言うことです。 docomoユーザーであればキャリア決済が使用できますが、それ以外のユーザーはクレジットカードがないと登録をすることができないので、現在クレジットカードをお持ちでない方は、事前に確認することと、クレカを準備することをおすすめします。

そのため無料トライアルもクレカがないと利用することはできませんのでお気をつけください。

U-NEXTやHuluのVODサービスではキャリア決済やプリベイドチケットといった方法で支払いが可能なので、クレカを持っていない人はぜひ検討してみてください。

実際にU-NEXT(ユーネクスト)を利用したユーザーがそのメリット・デメリットを徹底解説!【31日間無料トライアル】
参考実際にU-NEXT(ユーネクスト)を利用したユーザーがメリット・デメリットを徹底解説!【31日間無料トライアル】

U-NEXT(ユーネクスト)は、定額で国内から海外の映画・ドラマ・アニメ・バラエティの無料動画が見放題なだけでなく、アーティストのライブ映像・コンサート映像から雑誌・アダルト作品を「いつでもどこでも視 ...

続きを見る

Hulu(フールー)を実際に使ってみたメリット・デメリットは?おすすめの理由を徹底リサーチ!
参考Hulu(フールー)を実際に使ってみたメリット・デメリットは?おすすめの理由を徹底リサーチ!

Hulu(フールー)てどうなの? サービスの利用を検討してる方のために実際に使ってみた感想をメリット・デメリット付きで解説します! Hulu(フールー)は人気映画や海外ドラマなどから国内作品も含め約5 ...

続きを見る

デメリット3:複数のデバイスで同時に視聴できない

dTV (ディーティービー)おすすめなワケは?メリット・デメリット紹介【格安定額!】

dTVでは複数のデバイスを使用して同時視聴をすることはできません。

例えば、家族や恋人、友人と一緒に利用したいという方には向いていないですので注意してください。

ただし、デバイス登録は1アカウントにつき5台まで可能なので、スマホやタブレット、パソコン、スマートテレビなどで使い分けが目的であれば問題ないですのでご安心ください。

U-NEXTやAmazonプライムビデオでは同時視聴が可能なので、1つのアカウントを複数人でを共有したいという方はチェックしてみてください!

実際にU-NEXT(ユーネクスト)を利用したユーザーがそのメリット・デメリットを徹底解説!【31日間無料トライアル】
参考実際にU-NEXT(ユーネクスト)を利用したユーザーがメリット・デメリットを徹底解説!【31日間無料トライアル】

U-NEXT(ユーネクスト)は、定額で国内から海外の映画・ドラマ・アニメ・バラエティの無料動画が見放題なだけでなく、アーティストのライブ映像・コンサート映像から雑誌・アダルト作品を「いつでもどこでも視 ...

続きを見る

 

デメリット4:ゲーム機での再生は不可

dTV (ディーティービー)おすすめなワケは?メリット・デメリット紹介【格安定額!】

dTVをゲーム機で利用したい方もいますよね?

ですがdTVはゲーム機には非対応です。

そのためゲーム機を使用したテレビの視聴は不可となります。

スマートテレビがない場合は、amazon fireTVなどのストリーミングデバイスを購入すれば可能です。

U-NEXT、Hulu、Netflixは幅広い機種に対応可能ですので、機器を既にお持ちであれば今すぐに、テレビで視聴することができます。

ぜひチェックしてみてください。

実際にU-NEXT(ユーネクスト)を利用したユーザーがそのメリット・デメリットを徹底解説!【31日間無料トライアル】
参考実際にU-NEXT(ユーネクスト)を利用したユーザーがメリット・デメリットを徹底解説!【31日間無料トライアル】

U-NEXT(ユーネクスト)は、定額で国内から海外の映画・ドラマ・アニメ・バラエティの無料動画が見放題なだけでなく、アーティストのライブ映像・コンサート映像から雑誌・アダルト作品を「いつでもどこでも視 ...

続きを見る

Hulu(フールー)を実際に使ってみたメリット・デメリットは?おすすめの理由を徹底リサーチ!
参考Hulu(フールー)を実際に使ってみたメリット・デメリットは?おすすめの理由を徹底リサーチ!

Hulu(フールー)てどうなの? サービスの利用を検討してる方のために実際に使ってみた感想をメリット・デメリット付きで解説します! Hulu(フールー)は人気映画や海外ドラマなどから国内作品も含め約5 ...

続きを見る

dTVはテレビでも視聴可能!

テレビ本体スマートテレビ
ストリーミングデバイスAmazon Fire TV
AppleTV
Chromecast
ドコモテレビターミナル
ひかりTVチューナー
ゲーム機PS3×
PS4×
Wii U×
Switch×

dTVをテレビで視聴する場合、上記の機器を使用すれば可能となります。

Amazon fireTVなどを使用すれば、dTV以外の配信サービスやyoutubeも見ることができ、スマートテレビなどに比べて初期費用も安く抑えられるので大変オススメです。

ドコモテレビターミナルは光回線に繋ぐだけでdTVなどドコモの全映像サービスをテレビで観ることができます。

ですが、他社のVOD配信サービスは利用することができないので要注意です。

 

dTVだけで観れる!おすすめの作品を一挙公開

大人気漫画「銀魂」の実写ドラマ!dTVだけ!ファン人気の高い作品が今すぐ観れる

原作の漫画、アニメが社会的現象と言われるほど人気となり2017年に実写版が公開され驚愕の大ヒットとなった映画「銀魂」。

dTVではオリジナルストーリー『銀魂-ミツバ篇-』を限定配信。

本作の内容はシリーズの人気キャラで沖田総悟の姉・ミツバを巡る物語。

「銀魂で一番泣けるエピソード」とファンの間では話題となり、今や人気エピソードです。

dTVでは800万再生を突破し、オリジナル作品としては、もっともヒットした作品となっています。

漫画だけでなく、アニメ版のファンにもお勧めできる作品です!

さらに「銀魂」のエピソードの中でも人気の高いギャグ回の中から3エピソードを実写化し、『銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-』というタイトルで絶賛配信中!ファンは必見ですよ!

ハイスペック彼氏との幸せを求めて闇サイトから「彼氏をローンで買う」!?

数々の衝撃作・話題作を世に送り出し続けている野島伸司脚本ドラマ『彼氏をローンで買いました』。

こちらもdTVのみのオリジナル作品です。

物語のあらすじは、専業主婦に憧れを抱く主人公の浮島多恵が交際一年のハイスペ彼氏との結婚を目標に、ストレス発散の道具として闇サイトから借金まみれの男をローンで購入する、というもの。

「女性進出」や「ワークライフバランス」などがうたわれる一方で、「本当は専業主婦になりたい」女性も多い世の中に一石を投じるような内容のものとなっています。 内容ももちろんですが、真野恵里菜、横浜流星、長谷川京子など俳優陣も豪華!一見の価値ありです。

 

dTV(ディーティービー)の解約・退会方法は?

dTVの解約・退会は、iphoneアプリからは手続きを行うことができません。

(androidアプリは、アプリ上から解約をすることが可能です。)

iphoneから解約をする方法は、safariなどのブラウザにてdTVにログイン。

右上のメニューボタンから「アカウント>退会」を選択すれば解約手続きへと進めることができます。

 

dTVを利用した人の感想・口コミ

 

dTVはコスパ最強で作品数豊富!今すぐアニメ・ドラマ・映画を楽しもう!

本記事ではコスパ最強と言われるdTVのメリットやデメリット、基本情報から、オススメの作品、解約方法などを紹介しました。

dTVの登録をためらっていたり悩んでいる人は、本記事の内容をおさらいして検討してみてください。

作品数やコンテンツも充実しているので満足できると思いますよ!

dTVでは31日間の無料トライアルも行なっているので、気になっている人はぜひ登録してみてください!

         

-VOD
-

© 2021 VOD-Agent Powered by AFFINGER5